ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 内科の受診、町の障碍者自立支援講演会 | main | 門松製作、梨畑へ >>
ロビー展示の回収、自宅の片づけ
0

     2019.12.27(金)雨のち曇り。未明から雨が降り始めた。しかも風が強い。北風だ。空のバケツが風に飛ばされて、カラカラという音を立てる。その音を聞けば、ブルッと体が震える。長男には「送るぞ」と声を掛ける。

     燃えるごみの日だ。ゆっくり寝ておれなかった。着替えてトラックで搬出した。ゴミステーションの辺りには人影がなかった。雨に濡れながらゴミ袋をせ下て近づくと、中は既に袋で溢れていた。どうにか中に一袋を押し込んで扉を閉めた。

     

     帰宅して朝食を摂り、長男を会社まで送った。帰宅すると今日の予定は夕方まで無かった。エアコンを効かせて台所で時間を過ごす。

     

    ☆ロビー展示の回収

     

     木工作品を公民館の大栄分館でロビー展示していた。12月の前半だけの予定が12月いっぱいに変更された。年末で、仕事納めを区切りに展示を終わらせる。早くも、次の展示が控えているという。8時過ぎ、分館へやはり雨の中向かった。寒さと雨を考慮して帽子をかぶった。社外に出るとき、それが風に飛ばされそうになった。

     

     木工製作サークルのメンバーが出展した作品を全て回収して車のトランクに収めた。職員に挨拶をして帰途に就く。1時間も掛かっていなかった。

     

    ☆自宅の片づけ

     

     年末も押し詰まる。私もあられも天気の悪さもあって、例年のように家の掃除が行き届いていない。来客も予定が無いことで、今年は適当に済ませることになりそうだ。せいぜい自宅周りや自室の整理整頓をしようと考えた。ゴミ状態の木切れた、散乱したコンテナなどを片付け、自室ではほとんど見たことのない書類の廃棄などを行った。空箱も廃棄する。段ボールや冊子類も多い。そんなこんなで時間を掛けた。

     

     捨てずに改めてしま遺恨物の中に母の残した切り抜きがあった。新聞に投稿して乗せられた現行の切り抜きだ。手を止めて読んでみるとなかなかいいことを書いてたと分かる。かつて名古屋支社で勤務して定年を迎えたときの色紙だとか、その頃社内メールでやり取りしたメッセージのコピーなども出てきた。

     

    ☆インフルエンザに注意

     

     長男から昼間に電話が架かった。職場の同僚がインフルエンザで休んだそうだ。手洗いとマスクをするように連絡してきた。もし長男がウィルスを持ち帰れば家族共に1週間の静養を余儀なくされる。年始総会も何も対応できなくなる。

     夕刻長男が帰宅した時慌ててマスクをした。我が家はこれまでウィルスに罹ったことがない。

     

    ☆次女を迎える

     

     今夜12時前に到着する列車で次女が帰省した。駅まで迎えに行く。いつもはとっくに寝ている時刻で、あくびを連発した。明日早朝から門松作りをする関係で、夜更かしは不安があったが、やむを得ない。長男もあられも勤務や、弁当作りがある。TVの映画を見ながら居眠りをして時間経過を待った。

     

     到着予定の少し前に深夜の道を駅に向かう。近年では滅多にない経験だ。駅には思った以上の迎えの車がやって来た。片田舎に都会から帰省する若者が少なくないのだろう。交通機関も少なく増して深夜で車の迎えしかない。

     

     少し遅れて到着した列車のヘッドライトを見て下車する。階段を駆け上がって改札で待つとほどなく次女が現れた。

     迎えにれるときに感受ていた空腹感が抑えきれず、途中でコンビニに入った。こういう時はコンビニは便利だ。ハムサンドを購入して帰宅した。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 11:25 | comments(0) | - | - |