ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 資料作成、自治会運営協議会 | main | 定期の通院、法務局へ、決算資料の作成 >>
雑用、柿の剪定
0

     2020.1.6(月)晴れのち曇り。日中晴れ間がありポカポカ陽気で気持ちが良かった。暖冬だ。

     連休が明けて長男も出勤していった。体が休み慣れで起床がやや遅れた。私は今朝も幾つか用事があった。それを片付けてから、決算処理に取り掛かることにしていた。

     

    ☆雑用

     

     農業委員会に用事があった。8時半が始業で、そこまでは別のことをしながら時間の経過を待った。要件は二つあり、取り急ぎ電話で済ませた。

     

     公民館へ電話を架ける。正式には書類で手続きを行うのだが、一刻でも早く手配するために電話で確認した。手配するのは、公民館が管理する展示会用の機材だ。パネルとか机、パネルを繋ぐ金具や、足の金具など一式を借用する。もし、他集落などが既に予約済みであれば、わが集落が日程変更を余儀なくされる。これまでに経験のないことだが、大変困った事態を迎える。緊張感をもって確認した。幸い予約は可能だった。昨日の運営協議会で、事前の対応や役割分担を話し合ったのだが、既に予約済みとの連絡をすべきだった。

     

     電話を終えてから、自治会総会の議事録を修正した。書名人の名前の字体を間違えていたことに気付いたからだ。修正して印刷、それを持参して自宅を出た。

     

     まず自治会長宅によって、議事録を届ける。原本と署名人控だ。本人が留守で奥さんに手渡す。

     ふと玄関横の植え込みを見ると、やたらと土の盛り上がりが見えた。モグラだ。玄関の横には結構な広さの芝生が広がっている。やがてそこもズタズタにされることを話す。穴を潰しても次から次と穴を開ける。モグラ叩き状態になる。

     「どうすればよいだろう?」と相談される。穴にひとの匂いを付けないように柑橘系のチューインガムを入れる方法を紹介した。

     

     公民館へ向かった。そこで作品展の出展申込書を届けた後で、集落の作品展用に借用する機材の申し込みを手続した。

     

     郵便局に向かった。檀那寺への新年のお礼金を振り込んだ。何のお礼か良く分からないが、恐らく寺院にある位牌堂で、全ての壇家の位牌にお経をあげるのだろう。そのお礼なのか。ATMで局内の口座間の移動は、月に一回限り手数料がかからない。

     

     途中で何人かと電話で話す。こういうことが出来る携帯電話は便利だ。

     

    ☆トラックの修理代を支払う

     

     昼食後、あるガソリンスタンドに出かけた。既に修理の終わった軽トラックの修理代金が未払いだった。先方からの連絡を待っていたが、問い合わせると支払ができる状況だと告げられ午後に出かけて支払いを済ませた。こういう用事ばかりしていた。

     

    ☆柿の剪定

     

     天気が良くて外仕事をしないのがもったいないと感じた。先日長男とやった続きになる。2時前に取り掛かった。

     切りに切った、という感じだった。長い枝は短く、実を付ける枝は少なくすることを心掛けた。畑の立地が山裾だった。午後も遅くなると陽が山の陰になって陰る。空気が冷えて寒かった。少し東側を眺めると、そこはまだ日が当たっていた。その違いだった。

     

     1時間半ほど作業して寒さがこたえた。小振りな木を2,3本片づけて中断した。切り落とした枝はそのままにした。後で拾い集める。

     

     帰宅すると疲れを感じた。エアコンの中で目をつむるといつしか眠っていた。特に何をするという訳でもないのにえらく疲れを感じた。決算資料の作成は先延ばしした。

     定刻で長男が帰宅した。夕食後、区内の放送室でとんど祭りの告知を放送した。1月13日だ。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:43 | comments(0) | - | - |