ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 雑用、柿の剪定 | main | 陶芸教室、柿の剪定 >>
定期の通院、法務局へ、決算資料の作成
0

     2020.1.7(火)雨のち曇り。午後辺りから雨が止んだ。燃えるごみ出しが頭にあった。6時前から目が開くが布団から出にくい。秒読みをしながら起床した。

     雨が降っていた。一袋をトラックに乗せて、まだ暗い中を出かけた。ゴミステーションの前に着いて驚いた。6時を過ぎたばかりの段階だが、中は既にゴミ袋が詰まっていた。あぶれて外に並べられた袋もあった。仕方なく、私も外に並べて帰宅したのだが、こういう事態は初めてだった。我が家では大体においてゴミ出しは私が担当してる。年末から最初の搬出日で、量が多くなったものと考えた。

     

     朝食後、長男をトラックで勤務先まで送った。夕刻は歩いて帰宅すると宣言した。

     

    ☆病院へ

     

     行きつけの病院へ通院する。前立腺の関係だ。何か月かに一度血液検査を行う。PSAという数値の検査をするが、その他の通院では尿検査と投薬を受けるだけだ。9時開始の処、15分ほど前に到着する。順番は一番で、すぐに呼ばれた。いつも通りのやり取りで診察は終わる。薬局で薬を受け取ったのが9時15分だった。

     

    ☆法務局へ

     

     帰り道に法務局があった。不動産の相続登記のことを思い出した。手続き案内や提出資料の説明書類を貰うために立ち寄った。ついでに基本的なことをカウンターで聞いてみた。事前に予約をして時刻を決めてもらうらしい。いきなり訪問ではまず受けられないという。これは収穫だった。

     

    ☆百均へ

     

     近くにある百均へ寄った。雨天で年始のこともあって客は少なかった。あられに頼まれた品を見つけた後は、役に立ちそうなものを漁ったが、特には見つからず、針金の25メートル巻きを買った。とんど祭りで青竹や枠に使う木のパレットを組み立てるときに使用する。

     

    ☆集落の集会所の補修

     

     突然電話が架かった。自治会の役員の一人からで、施工業者を呼んだところで私にも立ち会うように頼まれた。私が公民館主事だからだ。自分としては、そこまでの任務はないと思うが従った。すぐに車を走らせて集落まで戻る。集会所に到着して関係者と話し合う。床の基礎は特に問題なさそうで、床材のベニヤ板が部分的に劣化しているとの見立てだった。

     取り敢えず見積りを依頼して、上手くいけばたわんだ箇所だけの修理で済むかもしれないと感じた。

     

     こうして帰宅したのが正午前だった。

     

    ☆決算資料の作成

     

     水田営農組合の決算資料だ。水稲の出荷量が多くないのは分かっていた。それ以上に経費が掛かっていた。これまでと様相が異なるのは概ね察しが付いていたが、資料ととして整備しなければならない。証票や預金通帳を元に収支データを明細表に打ち込む。収支項目ごとの合計を出せばそれらを集計して収支を求める。今日は、そこまでしかできなかった。項目ごとに前年対比を示す資料は明日以降になった。

     

     夕刻、帰宅した長男と燃えるごみのことを話すと、思いもしないことを言った。先日、消防団に加入して臨んだ新年会での話だが、ゴミステーションがあふれて、やむなく自宅に持ち帰ったお宅があったらしい。これはただならぬ事態だと思う。世帯数に合わせて用意した小屋ではない。たまたまただで手に入った小屋を利用したのだが、こういう問題に遭遇するとは誰も予想をしていなかった。本来的には、搬出するごみの減量化が必要だろうが、にわかに徹底は出来ない。新たな問題に直面したようだ。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:17 | comments(0) | - | - |