ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 入院7日目、退院 | main | 柿の剪定 >>
雨の中自宅で雑務
0

     2020.1.28(火)雨。気温がやや下がっだが、真冬の寒さではない。雪にならずに雨が降る。久々に休んでいた農作業をしようと思うが、これでは出来ない。ウィルスを畑や山でまき散らしても影響はないだろうと思う。出来ないものは仕方がない。

     

     ゴミ出しを頼まれた。久々のゴミ出しだ。小雨の中、6時前に起床して家を飛び出した。傘は差さずスリッパ姿だ。これが災いした。ゴミ袋を提げて歩いて搬出した。街灯の光を頼りに進むうち途中で何度も水たまりを踏んだ。スリッパ式のサンダルの中に水が入る。靴下が濡れる。余りに不用心だった。

     搬出先に同じ頃トラックが止まる。私よりずっと近くの農家が下りてきた。こうしていつも通りに夜が明けた。

     

     長男は今日一日で随分回復した。夕方は起き出して自室を歩いていた。歩く音が天井に伝わってくる。昨日まで寝込んで苦しんでいたのと大違いだった。後の休暇は感染防止であり、その間私たちも人前に出るのを自粛する。ただ、私は我慢が出来なかった。

     

    ☆諸対応

     

     まず、雨の中農協に向かった。ATMで営農組合の通帳を打ち出すが、殆ど動いていなかった。昨日、立替金の精算を計算した。その金額を現金化する。すると口座がマイナスになった。そこに新たな資金をつぎ込んで当面のマイナスを解消した。農業収入は時期がずっと先で、下手をするとマイナスの期間が長くなって、高額な貸し越し利息を支払うことになりかねない。いわば自己防衛だ。

     

     金融課の店長を呼ぶ。まず、先日のほのぼの旅行で世話になったことに礼を言う。そして、以前から気になっていた敷地内の停止線のことを注進した。というのは、一旦道路から進入した敷地内を1本の道路が走る。ここを時折車が走る。敷地内だからぼんやり進んでいると、通りかかる車と鉢合わせする。実に危険だ。

     

     農協の次は公民館に寄る。ある資料を受け取るためだが、予め電話をしていた。丁度淹れたてのコーヒーをごちそうになった。話をするうちに公民館の本館と分館の温度差を聞かされる。NPOに管理を任せている分館とのスタンスの相違はやむを得ないか。

     

     あるお宅に寄る。入院中にもらったお見舞いの快気祝いを届けた。ここでまた区内のある人の入院を聞かされた。また見舞いの準備が要る。そして、このうちでもらったものがある。農地に関するセンサスの報告書類だ。今日は行く先々で厄介な宿題を抱え込んだ。

     

    ☆とりあーとシンポジュウム

     

     帰宅してから電話作戦に取り掛かった。文化団体協議会の役員4名に、何点かの連絡と確認事項があった。影響力の強い役員から順番に説明していく。その方が話が進みやすい。その中に、とりアートのシンポジウムのことがあった。

     

     県の文化政策課から出席の打診があった。文化芸術に関する目立った取組を行い、その側面から町興しを目指すという実に眩しい取り組みの成果を、県内外3団体の代表が講演を行う。それを聞きに来ないかという誘いだった。

     役員方を説得して、4名が参加することになる。すぐに申込書を作成してファックスで申し込んだ。折り返しの連絡があった。3月上旬の開催でまだ他には申し込みはない。開催は中部の倉吉で、講師の二人は徳島と城崎から迎える。人数を中部から集めなくては駄目だなと直感する。取り敢えず4名だが、もっと出席者を集めようと思う。こうした対応に結構時間が掛かった。

     

    ☆営農組合の会計監査

     

     昼食を挟んで資料作成に励んだ。営農組合総会に向けての資料だ。会計決算も結果が出る。会計監査の日程を監査人を確認する。

     スーパーの仕出し部門に電話で注文する。総会後の懇親会の飲食物だ。昨年の納品書を見ながら、そっくり同じにした。

     

    ☆確定申告の準備

     

     書類の整理をしながら関係書類をかき集める。まず、農業収支の計算を行う。領収書による支払いと口座振替による支払いをそれぞれ把握して、エクセルの一覧表に打ち込む。今年はEタックスのシステムで申告用紙を作成して印刷する積りだ。収入と支出の各項目を全て拾い出す。中には書類がどこかに散逸しているものもある、だから書類の整理をする。

     ほぼ全容が掴める。今年はトラックを購入しており、経費の額が更に膨れ上がった。2月に入れば申告手続きが迫る。

     

     そんなこんなで手続きやデスクワークだけして日が暮れた。つくづく思うのは、取引の度に整理を進めて置かなかったことだ。例年土壇場であくせくする。それでも今年は取り掛かりが早かった。そしてこのところ雨天だ。入院で1週間をふいにした割には順調に進んでいる。入院前の追い込みが良かったのだろう。

     

    ☆蔓延するインフルエンザ

     

     夕方ある人物から急に電話が入る。私の機嫌伺いのようだが、実はその人物が20日過ぎにインフルエンザに罹ったそうだ。体力絶倫と思えるように頑丈な人物だが病原菌には勝てなかった。その人物は先日のほのぼの旅行で一緒だった。私のすぐ後ろに座っていた。更に話を聞けば、そのバスに乗っていた人の多くが帰宅後インフルエンザに罹ったという。我が家は長男の会社からだが、バスの中にも保菌者がいたのか。であれば私は発症しておらず運よく接触がなかったのか。こういうやり取りをして電話を切った。今までになかったように身の回りに蔓延している気がする。あられと私が果たして発症するかどうかまだ分からない。明日も明後日も自粛期間だ。一方でテレビを見れば新型肺炎の猛威も気になる。タケ

     

     

    | 食べ物・健康・日常生活 | 08:29 | comments(0) | - | - |