ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 集落の作品展2日目、農機フェア | main | 木工クラブ >>
確定申告、柿の剪定、農政委員会
0

     2020.2.17(月)雨のち晴れ、のち雪。気温が下がった。最高気温で6度くらいの冬日だった。小雨程度だが、長男を車で送った。夕方は雪の見込みで迎えになる。

     ほぼ定刻に起きる。送りがあるからだが、確定申告に備えるためもある。寝起きはやはり昨日と一昨日の疲れを感じた。

     

    ☆確定申告

     

     今年は国税局が提供する所定のフォームに入力して臨んだ。地区説国税庁に送信するのに気が引けて、入力後の申告書を印刷して、町の税務課が受付を開始する今日に合わせた。

     

     9時から受付開始だが8時に並んだ。それで11番目だった。その間、ナンプレ問題集を持参して待った。順番が回ってきたのが9時半で、そこから30分かかって私の申告が完了した。並んでから2時間経っていた。来年からは、国税局に直接送信することを検討したいと思う。

     

     この後、公民館に寄って雑談をした後帰宅した。帰宅するとあられから精米を頼まれた。ついでにスーパーで買い物をして帰宅すると昼時だった。買った食材で昼食を済ませた。

     

    ☆柿の剪定

     

     雨が止んで晴れ間が出た。その代り気温が下がり、風が強くなった。あられは用事で出掛ける。私は柿畑に向かった。山の峠は吹き抜ける強い風で寒かった。晴れ間が出ていたのが救いだった。脚立の上り下りで体は温まった。

     

     途中で、ある農家の奥さんが通りかかる。暫く雑談して時間をロスした。風が吹き抜ける度にもう帰ろうかなどと考えた。2時間半ほど作業して、本当にあと少しになったところで中断した。時間の経過とともに寒さが厳しくなったからだ。

     

     小雪がちらつき始めた。長男から迎えの合図が届く。迎えて帰宅するとまた寒くなった。やや強い降りになった。畑や田は白くなり始めた。道路はすぐに融けて積もる気配はなかった。

     

    ☆農政委員会

     

     今日は、令和2年度の取り組み計画と青年農業者研修会の詰めを行う予定だった。会場に向かう頃は風雪が強かった。遠方から出席するメンバーの話では、西の方は積もり始めたという。集まるメンバーの報告を踏まえて、今日は1時間で会議を打ち切ることにした。その代わりに、急ピッチで進行させたいと協力を頼んだ。

     

     8時の5分前には会議が終了した。予定した内容の大まかな詰めを終えることが出来た。要は、掛ける時間ではない。各自がその気になって勧めればできることの証明だった。8時に終了を宣言して帰途に就く。雪は小降りになって、積もる様子ではなかった。だが、夜が更けるにつれて積もるというのが天気予報だった。タケ

    | 農業 | 07:46 | comments(0) | - | - |