ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 県美応援団パワーアップ研修 | main | 柿の剪定 >>
柿出荷組合総会、営農組合役員会
0

     2020.2.23(日)雨のち晴れ。朝方少し降った。今日も雨かなと思うが、やがて晴天になった。午後は日差しも強く、酔った面々は農作業がしたいと声を上げた。

     

     日曜日でもあり、また朝のうちの用事がなく7時過ぎまで寝ていた。二人は起こさず寝かせた。あられは特に疲れていると思いやる。それでも。一人でパンとコーヒーで朝食を摂った後で起きてきた。私は今日、二つの行事があった。柿出荷組合の総会と営農組合の役員会だ。

     

    ☆柿出荷組合総会

     

     2年ごとに近隣の観光旅館で行っている。その間の年は集落の公民館で夕刻に行う。今年は旅館での開催だった。

     組合員が先般一人逝去され、3名になった。もはや存続が危ぶまれる状況だった。10時に一人の組合員を乗せてもう一人の自宅付近で待った。3人で会場にな旅館へ向かった。10時過ぎには到着するが、誰も温泉には入らなかった。

     

     すぐに会議を行う。会計決算と作況や売り上げの状況などを話し合って終えた。それでも1時間近く掛かった。昼食懇談に移ると話題は新型肺炎のことに及ぶ。県中部と西部にそれぞれ陰性で下船された夫婦が一組ずつ帰宅された。中部とはどこか、気になるが一向に報じられない。

     

     私は飲食が2週間ぶりだった。真夜中まで続いた飲み会の影響で胃腸の調子を悪くして、以後禁酒していた。お陰で随分回復できた。

     2時、予定通り懇親を終了して代行を呼ぶ。ところが、昼日中の為代行の会社に人が居ないと断られた。夜間ならいざ知らず、昼日中から係を待機させるわけにはいかないということだ。待機させて給料を支払うことはしない。車でやって来て、帰れなくなった。やむなくあられと長男を呼んだ。長男に我々が乗って来た車を運転させて無事帰宅できた。

     

     帰宅してからは酔いを醒ますために私は眠りに就いた。目覚めたのが5時のことだった。

     

    ☆営農組合役員会

     

     いよいよ今シーズンの水稲栽培が始まる。それを前にして、具体的な方針を役員が話し合うという重要な会議だった。役員が一人抜けた。補充をせずに残るメンバーがよりお互いの距離感を縮めて話し合った。その結果は、作業従事者を全員集めて行う運営委員会で徹底する。

     

     決定すべき方針は、圃場整備や資材準備がある。施肥や除草対策については、使用する資材の特定と散布作業の決定を行う。昨年度の反省を踏まえた対策を講師る訳だが、経費との見合いが条件になる。

     田植までのおおよその計画や、耕耘や代かきの体制、草刈りなどの日程等多岐にわたる。正直私自身これらが頭に入ったのが最近のことで、組合長がそういう状態というのがわが組合の弱点でもある。ただ、敢えて言えばすぐに反省して改善させる代わり身の早さが特徴だ。

     前年までの苦労を回避する取り組みを意識して話し合った。集落にUターンしそうな顔ぶれの情報が入るが、まだ先のことで、ただ今は年々高齢化が進む作業員の体制維持が先決だ。一発体系の導入を検討した。

     

     8時5分前に話し合いが終了した。その結果を踏まえて農協への注文を行う。詳細は私に一任された。田植作業の日程を確認すると、時期的に土日が外れていた。勤め人には有給休暇の取得を依頼せざるを得ない。こうした点も、3月7日と決めた運営委員会で徹底することになった。

     

     会合からの帰途、夜空を見上げて気づいたことがある。会議に向かうときは西南の空に見えた超明るい星のようなものが消えていた。一等星の何倍も明るい物体だった。想像だが人口衛星か何かだろう。明日は快晴で、再び柿の剪定に取り組む。休日でもあり、関係先を回って書類に印鑑を貰う。役場に提出する書類だ。それにしても気になるのがコロナだ。タケ

    | 農業 | 07:35 | comments(0) | - | - |