ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 柿出荷組合総会、営農組合役員会 | main | 雨天でひと休み >>
柿の剪定
0

     2020.2.24(月)晴れ。3連休が終わろうとしている。だが、農作業には連休も関係がない。今日も快晴だった。今日どうしてもしなければならないことがあった。それ以外は農作業に充てた。

     しなければならない用事とは、農地所有者宅を回って書類に印鑑を貰う。取り纏めをして役場に報告する。締め切りが28日だった。もう一つ、今日が連休最終日で訪問して会える見込みの高い日だった。早朝よりは昼食前後を選んだ。それまでは柿の剪定作業に専念する。そのように決めていた。

     

    ☆柿の剪定

     

     定刻に起床した。一人で朝食を摂りまだ二人が寝ている間に柿畑へ向かった。既に日が昇り外は暖かかった。作業を始めるとすぐに上着を脱いだ。相変わらず脚立なしでは作業が出来なかった。2時間働いて一旦切り上げた。訪問準備をするためだ。

     

    ☆訪問

     

     山から帰宅して暫し休憩する。あられはまだ寝ていた。かなり疲れていたようだ。訪問時に持参する書類を用意する。11時頃、訪問に出かけた。自転車で回る。大体の家庭で在宅だったが、それでも不在のお宅もあった。回り切れなかったお宅は昼食後に回した。どちらかと言えば正午過ぎの方が在宅率が高い。

     

     昼食後休んでいると、あられが早く回れという。もう少し休んでいたかったが仕方ない。重くなった腰を上げた。訪問すべきお宅をすべて回ったが、2軒で会えなかった。まあ、こんなものだろう。印鑑が貰えたら後は書類を完記する。取り敢えず大方の書類に印鑑が貰えたことを良しとする。

     帰宅後改めて休息すると今度は寝込んだ。目覚めたのが2時頃だった。

     

    ☆柿の剪定

     

     2時半に意を決して再び柿畑へ向かった。天気が相変わらず良かった。明日から天気が崩れるとあっては行かずにはおれなかった。

     続きの木から取り掛かる。だが、午後の作業は余り進まなかった。枝を見て、これを残してこれを切る、という判断が鈍っていた。原因は集中力の欠如で疲れの影響だった。結局、1時間半作業して今日は終了した。

     

    ☆清算金を受け取る

     

     今日訪問した農家には、ついこの間まで営農組合員だった家がある。訪問時、印鑑と共に精算金を渡された。まだ先のことのように考えていたところで渡された。

     清算金とは、組合を退会するときのもので、組合が抱えている借財(農機ローンのことだが)の一部を納めなければならないという規約に基づくものだった。

     水稲栽培の組合が、こういう精算を伴うことが厳しいものに映る気がしないでもない。だが、こういうものなしに退会が進めばローンの負担が残る組合員にかかってくる。そういう意味では仕方のないことだった。組合長としては、役目上けじめをつける必要があった。

     

     剪定作業で一日が終わった気がする。連日の行事のせいもあろうが、今日ばかりはよく体を使った気がする。その分疲れた。タケ

    | 農業 | 07:19 | comments(0) | - | - |