ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 雑用をして過ごす | main | 陶芸教室、風邪で養生 >>
通院、自治会役員会
0

     2020.3.3(火)曇り時々雨。朝方は止んでいた雨が日中には降った。昨日から感じていた寒む気が風邪だと分かった。今朝から鼻水が出た。顔が熱っぽい。咳は出ていないから肺炎ではない。体温計で計測すると、36.2度だった。昨日は、このところのやや暖かい天気で油断をしたようだ。それと、知らず知らずに溜まった疲労もあろう。暖房を付けずに過ごした時間が長かった。その間にいつの間にか風邪を引いていたようだ。

     

    ☆通院

     

     前立腺の関係の通院だった。血液検査をする予定になっていた。そして投薬を受ける。9時に自宅を出た。駐車場が混んでいた。止む無く2階の屋外駐車場に上がる。エンジンを止めて4駆に切り替えて上った。

     泌尿器科も混んでいた。待つ間も鼻水が止まらなかった。

     

     採血で手間取ることがあった。看護師が突然言った。研修を終えて現場に出る若者が目の前にいて、採血をさせても良いかということだった。(要するに研修の最後に私に練習台になれということか)私は構わなかったが、気になることがあった。「いいけど、私の血管は深い。冬のことでもあり難しいと思うが。」これで練習台は免れた。ところが、看護師が注射針を刺す。痛みがなかった。看護師は、更に奥まで刺そうとしている。「なかなか入りませんね。」(おいおい、だから言っただろう)結局、更にベテランの看護師に代わって無事血管に針が刺さった。その時、ちくりと痛みが走った。

     後で説明を聞くと、血管の表面には神経が走っているそうだ。だから血管に刺さらないときは殆ど痛くなかった。

     

    ☆コンプレッサー

     

     薬局で投薬を受けてから帰途ホームセンターに寄った。コンプレッサーの売り場で聞いてみた。売り場には店員らしからぬいい年のおじさんがいて、親切に教えてくれた。それによると、小型は圧を掛ける力が弱く、トラクターでは無理だという。ある程度は大きさがないと時間も掛かるらしい。それを聞いて腹が決まった。しかも、オイルレスが便利だ。備品と合わせて購入を即決した。

     

     帰宅して午後に試してみた。もう一つやり方で分からないところがあるが、大体理解した。トラクターの後輪に充填する。確かに空気が詰まっていく。気に入ったのは、自転車の空気も入れられる。最大の圧になったら自動的に停止する機能は流石にない。経験を積んで感を磨くしかなさそうだ。まあ、トラクターやトラックのタイヤが破裂するということはないだろう。

     

    ☆自治会役員会

     

     午後は流石に暖房を入れて資料作りなどをする。風邪から少しでも回復しなければならない。夕食後集会所へ出かけた。自治会の定例役員会だ。特別な議題はなかった。

     先月に開催した作品展の結果と反省点を話し合った。作品数でみればはるかにこれまでを上回り、成功を確認し合った。反省点は、声掛けを広く行うとともに、2年間で取り組む作品製作の場で、次の展示を意識させることが肝要だということになった。

     

     その後で、コロナ対策を話し合った。役場は、自治会行事は各自治会に判断を任せており、現状からは基本的に実施の構えで臨むことになった。行事ごとに確認することも。

     他には特に話し合うこともなく、散会した。帰宅すると残業で遅くなった長男が夕食を摂っていた。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:29 | comments(0) | - | - |