ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 柿の枝集めと搬出、営農組合運営委員会 | main | 剪定枝の搬出、柿生産部互選会 >>
集落の総事、休養
0

     2020.3.8(日)雨のち曇り。夜間に雨が降った。その関係で今朝の行事が実施できるかどうか微妙な状況だった。だが、夜明けとともに小雨になり、総事開始時には止んだ。欲を言えば、砂を撒く地面のぬかるんでいることが良くなかった。

     

    ☆集落の総事

     

     内容は山道の整備だ。2か所の山道を選んでそこに真砂土を撒き、地面を固める。6班を半分に分けてそれぞれ山道をい箇所ずつ分担した。どちらも、一本道で行き止まりだ。3台ずつのトラックが真砂土を運ぶ。作業員がトラックの荷台の土を道路に下ろし広げる。こういう作業内容だ。

     

     真砂土をパワーシャベルで3杯ts無。業者の係がすくい上げてトラックに乗せる。これを整備する山道まで運ぶ。用心のために4駆に切り替えて2速で運行する。整備する山道までの道路も、大げさな言い方をすれば南イタリアの山間部のような崖っぷちを走る。ハンドル操作を誤れば谷に真っ逆さまという場所だ。まさかのことが無いように慎重に運転した。先に山道に入ったトラックが出るまで入り口で待機する。これで時間が掛かった。

     

     2つに分けた班の作業効率が違い、終了時刻に差が出来た。全体の運営をもう少し配慮すべきだという意見も出た。ともかく、天気に恵まれ、予定通りに作業が終えられた。

     作業で集まった区民の顔を一堂に眺められる数少ない機会だ。転入したばかりの区民や、代替りした家の若い息子の顔を覚える機会にもなる。この頃、若手の登場が目立つ。このことに勢いが付けば世代交代が進む。自治会としても、若手がもっと顔を出す環境を用意する必要を感じた。今後の課題だ。

     

    ☆休養

     

     昨日の運営委員会といい、今日の総事といいまずまずの形で消化できたことで気分が安らいだ。風邪も回復間近だ。今日の残りの時間は働かずに気儘に過ごすことにした。

     このところ集中してナンプレ問題に取り組んでいる。250問中200以上消化して、次の問題を得ようと思った。家族を残して一人で出掛けた。大型店舗の書店に向かった。問題集はすぐに見つかった。他にも厚めのノートを探す。文房具コーナーを探しても分厚いものがなかった。1冊30シートを5冊セットというのが一般的だ。思案の挙句80シートのルーズリーフ式に決めた。何に使うかと言えば、日頃全ての会議や話し合いの記録を残すノートだ。全てのメモを一本化している。もうすぐページが無くなる。

     

     書店を出ると近くのディスカウントショップに寄った。ここでは結構時間を掛けて書籍を漁った。結果、1冊だけ購入した。

     

    ・ナミヤ雑貨店の奇跡  東野圭吾  角川書店

     

     少し前にテレビでやっていた。映画はなかなか良かった。それで背表紙が目についた。そうでなかったら東野圭吾は素通りする。果たして映画と比べてどうか、それは読んでみてからだ。

     

     次は家電店だった。モバイルパソコンを10年前に購入した家電店だったが、随分前から調子が悪かった。ウィンドウズのXPで、役に立たない。これを廃棄しようと思った。つまり、ただで引き取らないかということだが、結果は駄目だった。いつの頃からか、パソコンもリサイクル料金が要るようになった。購入すれば1台に限りタダでということだった。結局は持ち帰った。

     

     ぶらぶらと時間を無為に過ごしたようなものだった。それも休息になるかもしれない。気分は大分寛いだ。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:34 | comments(0) | - | - |