ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 陶芸教室、畑の耕耘、柿の粗皮削り | main | 墓参、種イモの買い付け他 >>
タイヤ交換、柿の粗皮削り他
0

     2020.3.19(木)晴れ。温かい日になった。だが、風が強い。列島の南北に高気圧と低気圧が居座ってるからだろう。

     

    ☆長男の出張話

     

     昨日から耳にした出張話だ。勤務先と同じ業種の全国の会社から集まる希望者に対して、業界が東京で集合研修を行うという。勤務先からも対象になる条件に合えば出張研修を認めてくれるという。本人が申し込んだから言うのだろうが、2週間机上の研修でプレス加工の講習を受けるそうだ。長期の滞在で生活面の手間もかかるが、良い機会に恵まれたと思う。対象は年齢と勤務年数の条件があり、勤務して日の浅い長男はあてはまる。

     これまで職場で専門的な教育などを受けていない。そういう仕組みを中小企業は持っていない。大企業ですらリーマンショック以後はリストラや名ばかりの実力主義に偏重して荷り切ってきた。だからというわけでは無かろうが、モノづくりの業界ではこういう研修が全国レベルで設けられるのだろう。

     

    ☆タイヤ交換

     

     9時に工場へ持ち込むと予約していた。2台の車のタイヤ8本をそれぞれ積み込んで準備する。今のところ、タイヤくらいなら楽に運ぶことができるが、何歳までその状況が続くか、などと気弱なことを考えた。

     

     2台を順番に交換する間ディーラーで待つ。マツダ系列で、最近車名の変わった車をカタログで見て過ごす。デミをはマツダ2というそうだ。アクセラがマツダ3でアテンザがマツダ6だ。ロードスターは変更なし。このほかに、CXシリーズがある。CX3、CX5,CX8、そして最近出たのがCX30.3と5がやや重複感がある。

     

     初めて知ったことがある。ロードスターのエンジンは1500CCだ。馬力からするともっと大きいかと思った。デキオも1500CCだから、ロードスターのエンジンは格が違うということか。良く分からなかった。

     

    ☆雑用

     

     タイヤ交換から帰宅して、止まっていた事務処理をした。文化団体への加入を勧誘する文書を未加入団体に送る。ひとまず、4団体分を取りまとめて封入した。

     

     役場に向かう。農業委員会に提出する報告書類があった。今日が締め切りで、持参した。1枚だけの書類だが、そのためにトラックで往復した。そのついでに4通の勧誘書類を投函した。

     

    ☆柿の粗皮削り

     

     実は今日柿の防除を考えていた。春先に撒く殺虫剤で、啓蟄と共に孵化した害虫を駆除する。薬量を計算しながらふと考えたのが、果たしてすべての圃場で必用なのか、被害が出た圃場だけでよいか、さらに昨年まではこの時期の防除をしていなかった。さあ、どうしようと迷った。

     折から強風が吹き抜ける。そもそもうてにゃ強風の日の防除は避ける。そういう判断が働く。更に、もし掛けるとすれば、水田に植えた柿畑が最優先だ。ところがその圃場の樹皮剥きが出来ていない。苔に覆われた樹幹に殺虫剤を掛ける訳にはいかない。結局、常識的な判断から辿り着いたのが粗皮削りを優先することだった。

     

     3時頃、農協の金融課に用事が出来た。それなら猶更粗皮削りが望ましい。そういう思案を経て柿畑へ出かけた。

     3時過ぎまでガリガリとひたすら樹皮を削る。圃場全体の4割ほど消化して3時を過ぎた。帰宅する。

     

    ☆農協の金融課へ

     

     用事が2件あった。田植機を購入するための追加資料に記入と聞いていた。もう一件は、高速洗浄機に関する追加の手続きだ。

     金融の窓口が閉まった金融課に入る。1件目の手続書類を見て気づいたのは、前に一度記入したものだということだ。何で、また書かなくては駄目なの?納得のいく返事がなかった。同じ書類を2度までも何故記入するのか。日付が問題という。要するに以前書類に日付を記入したために融資の審査を巡る整合性が合わなくなったようだ。指示が不適切ということになるが、どうしようもない。黙って書類に記入押印した。

     

     2件目の書類に記入を済ませた後で初耳の話を聞いた。その内容を含んだ契約書に署名する運びだが、その点を一存で私が了解できない。再度確認をしてもらうことにして手続きを保留した。

     

    ☆墓参準備

     

     帰宅するとあられが墓前に挿す花の束を作っていた。明日の朝墓参の予定だが、前日に花を挿すようにしている。二人で墓地へ向かう。草を取り水を変えて花を挿す。集落のおばあさんが通りかかり、あられと話し込む。その後、せせらぎで芹を摘む。少しだけだが、お浸しになりそうだ。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:09 | comments(0) | - | - |