ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< ジャガイモの植え付け、夏野菜苗の植え付け他 | main | 県中央柿生産部総会 >>
畔の除草一斉作業
0

     2020.3.22(日)曇り時々雨。今日ばかりは雨に不降ってもらいたくなかった。だが、午前中に早々と降った。雨に振り回された一日だった。

     

    ☆畔の除草

     

     春先の除草は、田植までの雑草の伸びを遅くするためで、そのメリットは草刈り作業を少なくすることにある。田植までは本当に忙しい。トラクターによる耕耘や元肥散布、圃場の整備は勿論だが、専業農家では土作りや種もみから育苗など大変忙しいから草刈りなんてものはやってられない。そこで、除草剤で雑草の伸びを押さえる。こういう背景がある。

     

     そのことに気付いて取り組みを始めたのが3年前からで、今年が3回目になる。そして、これまで2回とも雨天に祟られた。降り始めた雨で中断延期として、1週間後に残りの作業を仕上げた。今日、雨が降るとの予報がこれまでの繰り返しのようで、月の無さを感じる。

     昨日なら好天で条件が良かった。だが、営農組合では一斉作業は日曜日に行う。勤め人や、土曜日も仕事という組合員が要るからだ。だから仕方がない。

     

     今日、作業に取り組むのが私を入れて9人になった。これまでで最も人数が多い。一人が昨年限りで退会した。もう一人が目下健康問題で療養中だ。そうした中で9名が作業に従事したことに大いに満足した。

     8時秀ぐを昨晩徹底した通り、9名が定刻に集合した。私は、早めに500リットルの水を汲んで集合を待った。どの圃場から開始して、どういう順番で進めるかを確認してそれぞれ持ち場に散った。

     

     作業を始めて暫くすると雨が降り始めた。小雨の間はそのまま作業したが、メンバーの中から中止を訴える声が出て中断した。9時過ぎのことで、まだ1時間しか経っていなかった。このまま中止にする訳には行かず、午後から続きを作業することにした。13時半から開始すること、都合の付くメンバーだけで行うことを指示した。

     

    ☆木工製作

     

     9時半頃鬼帰宅してから午前中が暇になった。時折雨が降る。中断してよかったのだろう。暇を持て余して納屋に入る。取り組み中の作品が旋盤に取り付けられている。久々にそれに手を付けた。

     

    ☆午後も除草

     

     13時半集合のところ、13時に集合場所に赴いた。空はどんより曇って今にもまた降りそうな状況だった。だが、結果として午後には降らなかった。

     積み残しが多かっただけに午後も作業は拍車がかかった。午後、作業員の人数が減って6名になった。だが、ひたすら取り組んだおかげで順調に進み、15時半頃に全ての圃場を終えることが出来た。

     

     頭をよぎったのは、夕刻にでもビールで乾杯をやろうかということだったが、思いとどまった。午後に欠席者が出たこともある。3連休の最後の日でもあり、残る時間を自由に使う方が良いだろうと判断した。

     

     夕食で私が一人だけ、しかも缶一本だけビールを飲んだ。1日だけで作業を完了させられたこと、組合員が協力したことの満足感が味付けになった。夜、片手間にやっている漢字ナンクロの問題が完成した。タケ

    | 農業 | 07:30 | comments(0) | - | - |