ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 陶芸教室、文化団体総会準備 | main | OB会費の集金、梨の異変 >>
陶芸教室
0

     2020.4.2(木)晴れ。雨は止んだが風が強い。従って、気温が上がっている感じがしなかった。田は雨水が溜まり、手が付けられない。農作業が出来ないと決めて、陶芸色付けのことを考えた。

     

    ☆陶芸教室

     

     昨日に続き定例の活動日だった。参加者が少なかった。あられも昨日中に煎り付けを終えており、私だけが参加した。最初に教室内に入る。色付け作業が途中で止まっていた花瓶がテーブルで存在感を示していた。

     

     昨日は、マスキングテープを部分的に張ってコンプレッサーで黒天目を掛けた。塗りかけの撥水剤の残りを塗る。そしていよいよテープを剥がすところまで来た。黒天目の釉薬をかけた部分を覗き、素焼きの地肌が現れた。そこに織部釉を掛けるのだが、作品が大きくて一人で掛けられなかった。参加していたメンバーの一人に助手をお願いした。作品をバケツの上に掲げてもらい、私がひしゃくで釉薬をかけた。模様は黒と緑の市松模様で、2面ごとに大きさを変えた。結果が楽しみだ。

     

     少し形がいびつな作品(花瓶)にも色付けをする。鉛筆でデザインを描きテープを張る。形がいびつだから、デザインもそれに合わせたような曲線になった。テープを短く切って貼り付けても際が直線になる。カッターで際を曲線らしく切り刻む。二色を交互に配置するため、それぞれの曲線に幅を持たせる。そうしてどうにか作業を完了した。今度は一人で釉薬を掛けることが出来た。二色とは赤結晶と織部だ。くすんだ赤と緑色が交互にくねる。まあ、出来上がりが楽しみだ。

     最初は赤と白を考えた。だが、あまりにも奇抜すぎる。品がなさすぎると考えて止めた。

     

     この他にも、茶碗一個とやはり形がいびつな花瓶一個に色付けして今日の予定を終了した。コーヒーカップ3個は次の機会にする。正午前に帰宅した。かなり手間がかかった。

     

    ☆町おこしの要諦

     

     教室のメンバーで県外から隣町にやってきた協力隊のような女性がいる。隣町のある地区の過疎化をカバーすべく集ったメンバーの一人だが、休憩のお茶の時間に意外な話を聞いた。

     その町では、定期的に38(サンハチ)市という企画が長年展開されて、ある意味では有名だ。ところが、外部からの移住者が企画を工夫して一時期盛り上がりを見せたが、近年は尻すぼみだそうだ。原因は地元の若者が取り組みに加わらないからだという。知らなかった。そういう状態ではとても町興しにはならない。地元の人たちが元気になる。それが町興しだおう。

     

    ☆燃料の仕入れ

     

     昼食後雑用で出掛けた。暇なこの時期にやっておく必要があった。まずトラックのガソリン切れだ。そして、トラクターで使う軽油の仕入れだ。耕耘作業ができるようになれば必要なものがまず燃料だ。今年も雨がよく降ってなかなか取り掛かれない。

     スタンドの店員が、「まだ余裕でしょう」という。「面積が少なくない。結構日数がかかる。小型のトラクターだから」と話すうちに、大型特殊免許の話になる。「あなたのトラクターは大型?」「そうです。今、申込の抽選結果を待っているところです」こんなやり取りをした。

     

    ☆外付けHDDのこと

     

     映画の録画で外付けHDDにずいぶん溜め込んでいるが、買い替えたテレビで観ることができない。いろいろ苦心したが結局全て消去、初期化して紐付けをする、そういうことにようやく気付いた。

     スタンドの横の家電店の売り場で店員に話を聞く。私の判断が正しいかどうか、確かめるためだ。最近は、店員も知識が豊富だ。いろいろと説明を聞くと自分の判断に間違いはなかった。テレビの型が違うと、同じメーカーの商品でも紐付けできないときがあるそうだ。不便なものだ。結局、改めて見ない映画を消去して、残すものは別に録画する。そのあとでHDDを初期化して紐付けをする。こういう手順になりそうだ。往々にして以前録画したものは改めて見ないものだ。であれば全て消去する手もある。

     

    ☆OB会の手配

     

     中部地区で私が担当する勤務先のOB宅を訪問しなくてなならない。明日の予定としながら、その準備をする。一部は郵送で書類を送る。今年度の会費の集金と、総会への出欠確認だ。ある会員が言う。「コロナは?」「その時は中止になるが、それを含んでの予定を」とことわりを入れた。タケ

    | 趣味 | 07:18 | comments(0) | - | - |