ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 田植最終日、梨の袋掛け他 | main | 木工クラブ、柿の防除 >>
事務手続き、バテを感じる、梨の袋掛け
0

     2020.6.8(月)晴れ。雨が降らない。一方水田は、幸いにも水に恵まれ、辺りは陽光を反射して煌めく景色に包まれた。

     田植作業が終わり、水田への取水も順調で一息つける。寝坊もしたかったが、それでも5時過ぎには起床した。

     

     疲れが出たことを示す気持ちの変化がある。起床してから水田を周回するアクションが何とも辛かった。今日はさぼろうという気になった。数日間体を酷使すれば、その後数日間は疲れを引きずる。そういう年齢でもある。

     

    ☆事務手続き

     

     営農組合関係の手続きがあった。田植が終わるまでそれらに手が付かなかった。昨日に田植えを終えた今朝早速消化することにした。動き回るだけなら休息のようなものだ。

     書類が二種類あった。何れも飼料用米の栽培に関するものだ。農協と町に提出する。まず農協だが、調印を済ませた契約書を提出した。

     

     次に役場の本庁舎へ出向く。ここでは説明を聞きながら記入押印する。ところが、うっかりして添付資料を見落としていた。営農組合の総会資料や総会議事録、さらには組合員名簿と組合規約まで提出する。昨年まではこんなことがあったのかと訝るが、求められている以上仕方がない。この部分の指示を見漏らして、持参していなかった。手続きを中断して取って返した。

     

     帰宅して、求められた資料をコピーする。再度役場に出向くついでにあられも便乗した。

     

    ☆見舞いを買う

     

     同じ集落で先日怪我の治療から退院された方があった。コロナの関係で入院中の見舞いが出来なかった。そこで退院された今、簡単なお見舞い品を届けようということになったからだ。

     役場で手続きを終えて道の駅に寄る。そこでお見舞い品を購入して帰途に就いた。運よく在宅されてお見舞い品を手渡すことが出来た。

     

    ☆柿の防除

     

     今日こそ済ませてしまおうと考えていた。ところが、朝のうちに体の重さを感じるようになった。遅れて出た疲れだろう。この上に更に防除作業はきついと感じて、明日に先延ばしすることにした。念のために確認すると、一つの農薬で量が足りなかった。往々にしてこういうものだ。防除を止めて、その代わりに負荷の少ない袋掛けをすることにした。

     

    ☆梨の袋掛け

     

     梨畑に向かう前に農協の資材センターで不足した農薬を買い足した。方向を転じて梨畑へ向かう。突然あられが言う。「袋を持ってきた?」「!!!」持参していなかった。今日はこういうことが多い。あられに念を押された。「疲れ!」

     

     再び帰宅して袋を持参する。昨日からの続きに取り掛かる。それぞれ通算で200枚目を架け終えた。4時を過ぎるとあられが疲れを訴えた。短時間でもという前提で出向いており、私もそれに従った。帰途、ある水田の取水口を止める。

     

     帰宅してサンヒーターから熱湯を降ろし水で薄める。早々と入浴する。浴室で突然思い出したことがある。ある圃場の取水口を開けたままだった。この圃場では入れ過ぎると水が氾濫する。入浴を済ませて着替える。すぐに飛び出した。案の定圃場は水で湛えられていた。帰り道隣の畑で野良仕事をする農家の奥さんと雑談する。早く帰宅してビールを飲もう。タケ

    | 農業 | 07:14 | comments(0) | - | - |