ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 事務手続き、バテを感じる、梨の袋掛け | main | 柿畑の草刈り、ドローン除草、農業委員会総会 >>
木工クラブ、柿の防除
0

     2020.6.9(火)晴れ。南からの風が吹いてフェーン現象が発生、山陰地方は軒並み30度越えを記録した。とにかく暑かった。屋内もむっとした暖気に包まれた。今夏で最も暑い日になった。そして、明日から各地で梅雨入りしそうだという。それを考えると、今日中に柿の防除をしなければならなかった。基準日が5日頃で、遅れ気味だった。

     

    ☆柿の防除

     

     5時起床、5時半に作業に出かけた。目指したのは最も広い圃場だった。少し前に草刈りをした。だが、万物の生育期は雑草の伸びも早い。やや醜くなっていた。枝の葉が茂り、樹間が殆ど埋まり、地面は日陰が出来て森のような景観だった。枝には沢山の実がついていた。交配が終わって殆どが実になっていた。これらの実は殆どを摘果で落とす。その作業量を想像すると気が重くなった。樹勢が随分強いと感じた。

     

     300リットルをタンクに汲んで臨んだ。日の出前で作業環境は快適だった。農薬を丁寧に掛ける。150リットルと1時間が掛かった。7時前になって、一旦中断することにした。

     帰宅して朝食を摂る。

     

    ☆木工クラブ

     

     前回は田植作業で欠席した。今朝、いつも一緒に作業するパートナーから欠席の連絡を受けた。用事があるという。止むなし。所詮遊びのようなものだから用事が優先だ。今日の活動は私一人だけだと察しを付けた。

     

     先回取り組んだ盆があった。縁の形が気に入らなかった。今日どのように仕上げるか迷っていた。作品を旋盤にはめて、縁の形を決める。旋盤を回転させる。すると中心がずれていた。板が大きくぶれる。何度かネジを緩めてまた締める動作を繰り返す。ややましになったが、完全に元のようにはならなかった。同じ旋盤でも一旦外すと中心がずれる。原因はよく分からない。考えられるのは前回の作業で旋盤のチャックが板に喰い揉んで、旋盤から外した段階で既にずれが発生していたということだ。

     

     特に、木材が部分的に枯れる「白太」の場合は、固さの違いが生じて、チャックの喰い込み方も違う。それが、中心(=回転の軸)がずれる原因になる。

     

     中心がずれた場合、刃物を当てたときの感触や音で分かる。ゴツンゴツンという音になる。そしてずれた回転で出っ張りの部分に傷が出来る。これらを解消するためには、面全体を改めて削り直す必要がある。こういうトラブルに直面したのだった。

     

     自分一人だけだと思った矢先、二人が続けて参加して途中だが私は旋盤の使用を交替した。その後、思わぬ来客の訪問があり、木工や竹工の談義で時間を使った。来客は趣味で和紙明かりの製作活動をされる方だった。

     

     今日の参加者には若い女性がいた。しかも、生後4か月の赤ん坊を伴っていた。旋盤や木材を削る音にも全く動じない。やがてそんな環境下でもスヤスヤ眠っていた。思うに、この女性は懐妊後も出産直前まで木工製作に参加していた。体内で音や振動に慣れているのかもしれない。

     11時を過ぎて活動を閉じた。外はカンカン照りで、体調も疲れを感じた。

     

    ☆暑さにうだる

     

     昼食後、屋内も暑くなった。これまで全く不要だった扇風機を出した。一気に夏がやって来た。3時までと決めて休息する。久々に深い眠りに落ちた。早朝からの作業が聞いたのかもしれない。

     

    ☆柿の防除

     

     早朝に1圃場を済ませていた。残るのは3圃場で1時間半ほど掛かる。この暑さのなかでは3時間ぶっ続けては辛い。早朝と夕刻に分散させたのは成功だった。タンクに残る農薬を使って掛ける。全て掛け終わったのが5時前だった。兎に角終わった。いつ雨が降っても問題ない。タケ

     

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:23 | comments(0) | - | - |