ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 「改憲論議にひと言」 | main | 柿畑の草刈り、梨の袋掛け >>
柿畑の草刈り、雨中自宅に籠る
0

     2020.6.11(木)雨。3時半ころ目が開く。外はまだ暗い。網戸にしているとカエルの鳴き声がかなりうるさい。窓を閉める。

     5時頃再び目を覚まして起床した。今日も早朝の草刈りをする。天気は曇りで降っていなかった。

     

    ☆柿畑の草刈り

     

     昨日は峠の圃場を刈った。今日は谷間の圃場を刈る。ここも高く伸びた草は腰くらいまである。密集ではなく、区sかりきを振り回せば面積が広く刈れる。天気予報ではいつ雨が降ってもおかしくない。降るまでと決めて臨んだ。

     1時間も掛からなかった。面積の半分までいかなかったが、すぐには止みそうもない雨脚で6時前に中断した。

     

     帰宅するとまだ二人共起きていなかった。階段の下から声を掛けた。「起きろ」

     

    ☆降り続く雨

     

     通勤用としてアクセラを会社に登録した。今朝雨中を始めて車で出勤した。これまでは、朝も夕刻も送り迎えをしていた。

     朝食後雨が止めば再び草刈りをする積りだった。だが、その気配はなかった。昨日に空梅雨を心配したのが嘘のように降り続いた。

     結局今日一日は農作業をすることはなかった。読書をしたり居眠りをしたりと暇つぶしをした。

     

    ☆日本海新聞読者欄へ投稿

     

     ふと思いついて投稿原稿に取り掛かった。どういう訳か、1時間ほどで初稿が出来上がった。珍しいことだ。投稿の決まりを確認すると字数制限があった。700字以下とある。A4サイズのワードでは1行が40文字だから、17.5行ということになる。改行をせずに、また余分な表現を省くと、すぐに700字以内に治まった。あられにプリントを読んでもらう。特に注文はなく、すぐにネットで投稿した。

     

     コラムは、読者ページの「私の視点」だ。テーマが「改憲論議にひと言」。別ンカテゴリーで内容を披露したい。10日から2週間で掲載されるだろう。

     

    ☆苗箱括り用の紐を用意する

     

     13日の土曜日に営農組合で苗箱洗いをする。洗った箱は10枚ずつ括るが、使用する紐はこれまで係を一人決めていた。今年は、事前に必要数を用意しておく。そうすれば、当然時間短縮になる。そこで、雨降りの中暇になった今日、私がその作業をした。農協からは、10枚の苗箱を横に二本、縦に一本括る。1000枚は100セットに括るため、横の紐200本、縦のひも100本を用意した。結構時間がかかった。しかも、その動作が普段あまりしない運動で、右肩が痛くなった。

     

     夕方、明日の朝に搬出する燃えるごみを出した。小降りになって大して濡れなかった。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:01 | comments(0) | - | - |