ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 梅の収穫、柿の指導会、梨の袋掛け | main | 柿畑の草刈り、相続登記手続きで怒る、町の補助金申請審査会 >>
梨の袋掛け終了、OB会役員会
0

     2020.6.18(木)曇りのち雨。今日と明日はほぼ終日雨模様との予報で、体安めとすることにした。夕刻には久々の会合がある。それに合わせて体調を整える必要もあった。

     

    ☆梨の袋掛け

     

     残り僅かになった袋掛けを雨が降る前に片づけたかった。5時過ぎに起床、やや寝坊した感じだった。山に向かう途中水の減った水田が見えたが、降雨が分かっており取水は全く考えなかった。

     昨日からの続きに取り掛かる。見えている箇所がごく僅かになって、時間は左程掛らなかった。掛け残しが無いように辺りを念入りにチェックすると、葉陰から小袋が姿を見せた。そして、間もなく官僚のタイミングを迎えた。

     

     天気予報では降雨が正午前からと報じられていたが、袋掛け作業を始めてすぐに小雨が降り始めた。雨脚は気にならない程度でそのまま作業を続けた。雨は帰宅してから本降りとなった。

     袋掛けの後、時間を惜しんで草刈りをした。全面を刈ることは出来なかったが、部分的にある区画だけを刈った。時刻は6時半を過ぎて空腹を感じた。取り敢えず、今朝の作業をそれまでとして帰宅した。

     

    ☆来客

     

     朝食を摂り雨が降り始めてから自宅でのんびりと時間を過ごす。突然予期せず来客があった。中央農協と全農の職員だ。機関誌や資料を持参して近況を確認するためだが、毎月訪問してくれている。だが、その殆どが作業などで不在になっていた。今日雨降りで在宅していたことで久々に面会できた。

     

     家の中に招いて各分野の話をする。訪問目的が情報収集であり、農協組織に対する要望や、現在抱えている課題などあらゆる方面の情報を提供する。農業委員や柿生産部長としての見解なども伝える。農協側からすれば、生産者とのパイプを太くする狙いがある。

     

     かつて農協が開催した座談会で、現場の実態を把握するように申しいれたことがある。それがきっかけだったかどうか分からないが、以後毎月のように人が変わって訪問を受けている。お茶を出しながら雑談をした。

     

    ☆堰板を外す

     

     午後も雨が降り続く。会合に備え乍ら気になったことがある。雨量が多ければまた堰板を外す必要が出てくるが、生憎会合で出掛けていればそれが出来ない。そこで、念のために不安の残る箇所の堰板を外すことにした。雨具を被り雨の中を飛び出した。

     バールを使って引き上げる。水量はまだそれほどではないが結構な水圧があった。気付いたことがある。ゴミだ。生活ごみや剪定枝などやたらと上流から流れてくる。それらもバールで引っ掛けて除去した。

     帰宅して外出時刻を待った。

     

    ☆OB会役員会

     

     本来なら5月にOB会の総会が開催されるはずだったが、コロナの影響で中止になった。そこで、今年度のけじめをつけるため役員会で収支決算などを行った。

     その後は恒例の会食を行い、OB会の現状や課題を話し合った。

     

     県下の東部や西部からも役員が出席しており、宿泊者とこの後店を変えて懇談を続けた。行きつけになった店もあり、そこで思いもしない知人に出会う場面もあった。夜更けてタクシーで帰宅した。どうにか日付が変わる前に帰宅できた。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 08:19 | comments(0) | - | - |