ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 降り続く雨、自動車免許更新、畔の草刈り | main | 畔草刈一斉作業、陶芸公開講座補助 >>
畔の草刈り、梨の防除
0

     220.6.27(土)晴れ。雨天から一転して晴天になった。今日はすべきことを決めていた。迷いなく農作業を行う。そういう週末だった。ここまで農業に気を遣わなければ(気が付かなければ)今頃は上齋原で木工製作に励んでいたことだろう。農業への傾注が生活や趣味を一変させた感がある。

     長男はサービス出勤をした。もぐりの出勤だ。仕事量が多く時間が足りないそうだ。

     

    ☆畔草刈

     

     明日の一斉作業の前に少しでも消化して、明日で確実に終えられるようにする。5時過ぎ、起き抜けに出かけた。一昨日までの続きに取り掛かる。余計なことは考えずにひたすら刈る。今日は運よく蛇を刈ることはなかった。天気が回復して穴に隠れているのだろう。タンクで2回分空になった。使い勝手の良い機械だが、燃料の消費が早い。掛かった時間が1時間半、7時前に帰宅した。

     

    ☆畔草刈を再開

     

     7時過ぎ、まさかと思った一人の組合員から電話を貰った。草刈りをしようという。というのは、その組合員は明日用事で一斉作業に参加できない。そんな中、急に遭遇した葬儀に参列するときに声を掛けていた。「土曜日は暇?」「暇です。」「じゃあ、一緒に草刈りをしようか。」と。本人が忘れていたら敢えて声掛けをすまいと割り切っていたのだった。そんな中、協力すると言ってきた。

     

     8時に私がトラックで迎えて、二人で同じ区域を消化することにした。出来ればその区画全てをやり切ろうと話し合った。そうなれば、明日の一斉作業が随分楽になる。

     

     一人でやるより二人でやる方が随分消化が早い気がする。2倍の速度だから当然だ。道路の野路面や鉄道ののり面、また用水路ののり面なども刈ることが出来た。作業を終えたのが丁度11時のことで、3時間掛かった。その間蛇は二人共刈らなかった。私が、野ネズミを1匹刈った。音などに驚いて逃げる生きものは大体助かるが、草むらなどに隠れている生きものはまず助からない。そんな感じだ。

     

     相方に帰途労いの言葉を掛ける。そして、明日作業する組合員に対して義理が果たせたという気持ちを共有した。

     

    ☆じゃがいもの収穫

     

     私が今日2回目の草刈りをしているとき、あられが止み間を狙ってジャガイモ掘りをした。草刈りを終えて帰宅すると、芋を回収するよう頼まれた。正午前のことだ。疲れを感じていたのだが、やってしまおうという気持ちで取り掛かった。コンテナは2個で十分だった。しかもそれぞれのコンテナの半分にもならなかった。中には大きいいももあったが、全体に小さい。

     

    ☆梨の防除

     

     今朝から私は4時間半の草刈り作業をしたことになる。かなり疲れる働きをした。流石に帰宅して昼食を摂った後一休みすると体が固まった。節々が痛む。そして眠い。あられが、しっかり休憩したら?と体調を気遣う。あられもその後昼寝モードになっていた。

     

     午後2時半になって、まだ日が高かったが夕方の時刻を待つのが面倒臭くなって、防除作業に取り掛かった。

     今回の防除は6月25日基準のものだった。葬儀や降雨で少し遅くなったが、全く問題が無い。

     

     防除は短時間で終わった。カラスの脅しは特に異常はなく、役割を果たしているような気がした。というのは、別の梨畑の横を通過するときに見た景色では、既に大袋が落下していた。その数を考えるとカラスのいたずらかも知れない。

     

     梨畑の中やその周辺の雑草が酷くなった。大袋の掛け漏れも見つかった。施肥も必要だ。一度時間を取ってそれらを措置するとともに、枝を棚に括る作業もしなければならない。そうしたことを考えながら防除作業を終えた。

     

     夕刻、ガソリンの購入とトラックの給油で出掛けた。明日の草刈り用の混合ガソリンを調合して明日に備えた。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 05:45 | comments(0) | - | - |