ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 畔の草刈り、梨の防除 | main | 「家康、江戸を建てる」を読む >>
畔草刈一斉作業、陶芸公開講座補助
0

     20202.6.28(日)雨のち曇り、のち晴れ。未明まで雨が降った。5時ごろ雨が止んだ。今日は組合で草刈りの一斉作業を計画していた。夜明けまでには止むとの予報を信じて不安はなかった。ただ、畔が雨水で溢れしぶきを被る懸念があった。蛇の心配も。

     

    ☆草刈り

     

     7時開始で所定の場所で待つ。早めに到着して待った。昨夜一人の組合員が体調不良を訴え、突然の休みになった。だが、そんなことにかまっていられなかった。

     昨日に全体の2割程度を片付けたため、今日は午前中に残り全てを終えられると予測していた。それを参加者に伝えてすぐに取り掛かった。7名の参加予定が出だしは6名だったが、途中で7名に戻り終盤のペースが上がった。予定通りに11時に全てを終えることが出来た。恐らく皆へとへとだっただろう。だが、やり切った達成感のようなものを感じたと思う。

     

    ☆施肥

     

     最後に草を刈った圃場の苗の元気がなかった。今年は一発肥えと言って元肥と穂肥をまとめて施肥する方式を取った。何故元気が無いか分からなかったが、そういう場合の対策として追肥を行うことになっている。

     帰宅すると動力散布器と、昨年の残った穂肥10キロを持って戻る。そこから15分ほどで散布を終えた。草刈りで弱っていたが、残せばもっと負担が大きいと考えてすぐに対応した。

     

    ☆疲れてへばる

     

     午後2時から仕事があった。町の公民館が主催する公開講座の陶芸教室で、補助スタッフを務める。それまでの2時間、とにかく休みたかった。昼食後目をつむるとたちまち意識が消えた。時刻を気にして時々目覚める。まだ大丈夫とか、あと30分とか、あと10分というように起きたり寝たりを繰り返した。

     

     予定の時刻に起きると体が固まっていた。節々が痛い。だるい。そこから態勢を立て直す。

     

    ☆電気機器の修理

     

     我が家に虫取り用の電気機器がある。名前を「ナイス蚊ッチ」という。数本あるうちの一本の電池が切れた。ところが、電池を入れ替えても反応しなかった。よく見れば、電池を収める部分の接続が悪かった。通電用の金具を固定する部分が破損していた。使用不能かと考えたが、無理にでもと修理を試みた。破損した部分に大体できるプラスティックのかけらを瞬間接着剤で固定した。そこに金具をセットして電池をはめる。まず、電池がしっかりと固定できたことを確認してスイッチを押すと、通電を示す赤いランプが灯った。直った。仕組みは簡単なものだが、こうも楽に修復できたことに満足した。そもそも、こういう器具は仕掛けが実に単純なものだということだろう。

     

    ☆陶芸講座補助

     

     へばった体を鼓舞して民芸実習館に赴く。公民館の係と先生、それに数人の生徒が既に集まっていた。今日の補助員は私と陶芸サークルの会長さんの二人だった。補助といっても、それほどのことはない。生徒さんから何かと質問や相談を受ける。それに答えたり、手を出して修正などを行う。誤った作業をしている場合は注意して、修正させる。それくらいの仕事だった。

     

     今日の生徒の中に従弟夫婦がいた。彼らのそばで手ほどきをしたり、雑談をしたりするようになった。講座の生徒は成人が中心だったが、若干子連れの家族もあり、様々な人たちの構成だった。製作する作品は主に皿になった。2時間という時間の中では手の込んだ作品はまず無理だ。初心者だけに当たり前のことで順当だった。後で先生が手直しをされる。これらの作品と共に陶芸教室の作品も併せて素焼きする。そういう予定だ。

     

     4時終了で、二人の補助員は帰宅した。夕刻でも早い時間帯だったが、空気が涼しく、爽やかだった。この後疲れを感じてまた食事前の休息をとる。夕食では缶ビール一本を飲む。若干の酔いが体の疲れを和らげるような気がする。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:18 | comments(0) | - | - |