ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 「家康、江戸を建てる」を読む | main | 骨休め、助け合い推進会議 >>
柿の防除、柿畑の除草、県の普及員と圃場を見回る
0

     2020.6.29(月)晴れのち曇り。明日から週末まで雨模様の日が続く。特に明日、30日は強い雨らしい。雨雲が西から流れてくるが、それを最初に迎える九州と四国が大雨警戒だ。ここにきて梅雨前線が発達している。

     

     昨日に畔の草刈りが終わった。今の陽気では、また伸び始めて次の草刈り時期を考えなければならない。だが、取り敢えず区切りをつけたという気持ちに開放感があった。一方、今日午後に県の普及所の水稲普及員の訪問を受ける。稲の生育状況や、圃場ごとに課題を確認するためだ。可能であれば、対策のアドバイスをしようという判断だった。

     この状況の中で私は、出来るだけ時期を迎えている作業を消化することにした。それは柿の防除だ。

     

    ☆柿の防除

     

     6月で3回目の防除だ。基準日が25日で、やや遅れていた。柿の防除は、5−6月のものが重要だ。ここでしっかり対応しておかないと、後で生育期に問題が起きる。落葉病がその典型だ。これから雨天が続くとなれば、今日早い時刻に済ませなければならない。そう考えた。(雨を控えての防除はタイミングとしてベストではない。だが、ぐずつく天気を考えれば今やっておく。薬剤散布後数時間でもあれば、一定の効果が期待できる。)

     

     5時過ぎに起き抜けに作業で飛び出した。まず、最も広い圃場に向かう。ここが済めば残る3圃場は比較的時間が掛からない。

     農薬を調合しながら視野に入る枝を横目で眺めれば、実が沢山ついていた。生理落下でかなり失ったかと思っていたが、そうでもなかったようだ。

     この圃場で約1時間作業して6時半に終了した。ひとまず朝食のために帰宅した。

     

     朝食後若干の休息を取った後で再び防除作業に取り掛かった。8時半のことだった。丁寧に掛けて4圃場目で薬剤が無くなり、終了したのが9時半だった。早い。随分と時間が掛からなかった。タンクを洗って帰宅すると10時前になった。

     

    ☆畑の除草

     

     もう一つやってしまいたい作業があった。何時にしようかと迷った挙句、防除から帰宅してすぐに除草作業に取り掛かった。

     

     これまで梨畑や柿畑に除草剤を散布したことはなかった。だが、草刈りで掛かる負担が最近とみに応えた。規模の大きい柿農家に聞けば除草剤散布が基本だという。注意して使用すれば省力化できるという話だった。約1か月間は草刈りが要らないそうだ。

     

     タンクに100リットル余りの水を汲んで梨畑から取り掛かった。周辺には念入りに掛けた。圃場の外から侵入する場合に圃場が奇麗に刈られていると侵入をためらうとも聞く。除草剤で刈らせておいても効果があればよい。そして、内部も一面に掛けた。

     

     その後、隣の遊休地をはじめ3か所の柿畑に散布して回った。終了したのが12時を回り、腹を空かせて帰宅した。

     

    ☆県の農業普及員と圃場を見回る

     

     今年新たに水稲栽培を担当する職員より、圃場の見回りを依頼されていた。具に確認して、課題に対するアドバイスをしたいというのが理由だ。14時雨に訪問を受けた。私がトラックで60ほどある圃場を順番に見て回った。いくつかの課題が浮き彫りになる。だが、既に私たちはそれを承知しており、対策を聞くことにした。

     

     帰宅して我が家に招きコーヒーを飲みながら雑談で時間を費やした。そして対策も。

     

     訪問客を返した後でのんびりしておれずその後課題のある圃場に向かった。その圃場は取水口に問題があった。水漏れの懸念が生じて、新たに措置する道具を持参して対策を講じた。少しでも早めに対応するのが得策という考え方に切り替わっていた。

     

     今日も帰宅するとぐったりした。夕食ではビールを飲まなかった。飲むことで疲れそうな気がしたからだ。夕食時に長男から聞いた話では、今会社で社内研修を担当しているそうだ。今日が一回目で、4時間話したそうだ。ご苦労様なことだ。タケ

    | 農業 | 06:50 | comments(0) | - | - |