ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 柿の摘果、遊休農地の草刈り、自治会役員会他 | main | 降り続く雨、柿の摘果 >>
雨で家に籠る
0

     2020.7.6(月)雨。昨日と比べると明らかに強い降り方になった。強くなったり弱くなったりを終日繰り返した。従って、昨日より外仕事が出来なくなっていた。こういう日が最近多すぎる。また、長雨は果樹の根が弱る原因で、梨や柿は果実に汚れが付く。生産農家の話では、実りを迎えたぶどうの実に裂皮が多かったそうだ。これも水分過剰が原因だ。

     

    ☆裂皮とは

     

     果実の生育期には細胞分裂が盛んになる。稔りを控えた仕上げ段階で水分補給が多いと細胞分裂に拍車がかかる。梨の実を灌水で肥大させる仕組みと同じだ。ところが、果実の果肉と表皮は細胞分裂の速度が異なり、急速な細胞分裂が起きると内部からの圧力に対応できない表皮が裂ける、という仕組みだ。梅や梨も同じ現象がある。柿の場合は裂皮ではなく、ヘタ隙になる。

     

    ☆拭き漆作業

     

     雨で自宅に籠るとなれば拭き漆作業しかないと思いついた。普段はいろんな用事に紛れて拭き漆のことは思いつかない。短時間で1作品だけ作業した。県展に出そうと思っている作品で、20回を目指している。今日でようやく12回になった。

     

    ☆畑の草刈り

     

     降り続く雨に気持ちを腐らせながら自宅で思案だけする。思案する事柄が多い。急に雨が止む。トタン屋根が乾燥してた。そこで、このところ雑草の伸びを気にしていた畑に出かけることにした。草刈りだ。疲れ気味の体をいたわる意味で充電式の草刈り機を持参した。

     道路に面する部分を先に刈り、次に隣地と接する際を刈った。畑の中は後でゆっくり帰らばよいと考えた。それらの部分を刈り終えたころ雨が降り出した。自分が濡れることよりも、バッテリーと草刈り機本体との接触部分が濡れるのが気になった。それですぐに切り上げて帰宅した。あられが言うのは、ゆっくり休息すればよいのに、一旦止んでもまた降るのに、ということだった。

     

    ☆買い出し

     

     久々にあられを伴い食材の買い出しに出かけた。ディスカウントスーパーで、朝食用のパンを求める。3斤の食パンがかなり安い。他にもインスタントラーメンや、不足している調味料などを購入した。

     月曜日なのか、雨だからか人出は随分少なかった。コロナ関係というのは俄かに信じがたい。客は流石に皆マスクをしており、顔が見定めにくい。凝視してもあまり気にされない。マスクをしているからの心理状態なのだろう。

     

    ☆爆睡

     

     昼食後ひと休みすると、例によって居眠りをする。今日の眠り方は爆睡という言葉が相応しい。体の節々が痛み、目覚めると意識が跳んでいた。今どこにいて何をしてたか、という感覚だ。

     このまま今日は体休めをするかと思ったが、外の雨が止んでいるのを見ると気が変わった。再び草刈りの続きに出かけた。

     

    ☆草刈り

     

     同じ充電式で臨む。二面だけ買っていた残りの二面を刈り、中を刈ろうとしてまた雨が降り始めた。あられが午前中に言った言葉が浮かんできた。止む無く帰宅した。すると雨が小降りになった。だが止むことはなかった。

     

     夕刻帰宅した長男が突然言った。玄関に生えている植物は何かと。ソテツのことだった。何日か前に葉を全て切り取った。伸び切って邪魔になった段階で例年丸坊主にする。やがて新葉が伸びてすぐに葉を広げる。長男が言いたかったのは、朝出勤時に見た新葉が、夕方に帰宅したときに改めて見れば随分伸びていることに気付いたからだ。恐らく1日に10センチは伸びる。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:19 | comments(0) | - | - |