ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 自宅で待機、農協支所運営委員会、助け合い推進会議 | main | 集落の総事、遊休農地の草刈り、柿の摘果 >>
柿の摘果
0

     2020.7.11(土)晴れ。雨のち曇りという予報だったが終日晴天となった。いよいよ梅雨明けかなという気分になったが、この先どうなるかは分からない。今年の年柄がそういうことだ。早朝は流石に曇って5時の時点では薄暗かった。5時過ぎに起床した。

     

    ☆柿の摘果

     

     起床してすぐに柿畑へ向かった。土曜日でもあるが、早朝の交通量は殆どゼロだ。昨日までの続きの箇所から作業を始める。昨夜の雨の滴や結露が枝にたっぷり宿り、それを見越して雨具を着て作業を行う。更に脚立の上がり降り、徒長枝の切断という作業で根気が続かなかった。

     

     この圃場は我が家の圃場で、10年ほど私が管理をしている。それでもなかなか成果が出ない。原因は、剪定のし過ぎだ。上に上にと伸びる枝を切り落とすと、その後で徒長枝が嫌というほど生えてくる。それをまた切るという具合でここ数年そうした悪循環を繰り返している。

     結局7時前まで作業して中断した。朝食がまだだった。

     

    ☆またもや勘違い

     

     帰宅していつも通りの朝食を摂る。家族は週末で起床していなかった、コーヒーを淹れて飲もうとして困ったことがあった。いつも使っていたコーヒーカップが見つからなかった。何処にあるのか。その時点からかなり時間をかけて考えられる場所を何度も探す。しかし見つからなかった。就寝中のあられにそのことを言うが見当もつかなかった。別のカップに入れて飲んでいるとあられが起きてきた。レンジの扉を開けて声を上げた。「ここにある!」

     

     瞬時に思い出した。コーヒーを淹れる際、サーバーには昨夜のコーヒーが残っていた。カップに入れて温めて飲もうとレンジの中に入れた。入れてからスイッチを押さずに次の行動に出た。サーバーをコーヒーにセットしてろ紙を置き、コーヒーの粉を入れる。水を注いでスイッチを入れる。この後パンをオーブンで焼いてジャムを塗る。そうするうちにコーヒーが出来上がる。それを入れるカップを探す。ここで最初に戻る。結局、レンジの中に入れたままそれをすっかり忘れていたのだった。

     

    ☆柿の摘果

     

     朝食後暫く休んでから再び柿畑へ向かった。何時降るかと思った雨が全く降る気配なく晴れ間が続いたため、此処で一気に作業を進めようと考えた。枝にはまだ水滴が残っており、雨具を着なければならなかった。

     

     作業をしながら頭の中は昨日の農協支所の運営委員会でのやり取りが浮かんでいた。組合長が中央会の会長に就任した。それでなのか、昨日の会議では何となく熱意が感じられなかった。そんなものかなどといろいろ思いを巡らせた。

     11時頃、作業に就かれて中断した。

     

    ☆午後も柿の摘果

     

     昼食後ほんの少し休息する。うつらうつらして、2時頃またまた柿畑へ向かった。風が強くなっていた。続きから作業を開始して4時半頃中断した。圃場の半分以上を終えたように思う。帰途畑で草取りをした。サツマイモの蔓が伸びる。追肥もした。だが、その辺りの草が伸びてきた。そこで、株の周辺だけでもと草取りをした。5時を過ぎて帰宅した。

     

    ☆因伯と団体からの退会

     

     帰宅すると郵便受けに一通の封書が届いていた。差出人の名前を見て直感した。開封して中をあらためてその直感が当たっていたことが分かった。用件は会からの退会届だった。会の会長にその旨連絡してから、本人に電話を架ける。良く聞けば、今年コロナのこともあって木地師の館へ全く出掛けていないそうだ。従って木工作品が殆ど出来ていない。秋の展示会に出せるものがないということで、本人は高齢に付きという結論に至ったものだ。言葉では慰留するが翻意は簡単でない。17日に会合を予定しており、そこで話し合うことにした。

     

     今日は終日柿の摘果作業をしていた。前の圃場に比べると掛かっている時間はそれ程ではない。面積で半分だからそのはずだ。明日どうするかは天気次第だ。タケ

    | 農業 | 05:32 | comments(0) | - | - |