ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 罠の確認、陶芸教室、畔の草刈り | main | 「震える岩」霊験お初捕り物控 を読む >>
雨天中止、休耕畑の草刈り
0

     2020.7.23(木)雨のち曇り。5時半頃から起床して天気の先行きを窺った。だが雨が止む気配はなかった。午後になっても小雨ながら降り続いた。夕刻になってどんより曇る。

     

    ☆一斉作業の中止

     

     昨日に作業依頼をした数人と水田の除草作業を予定していた。皆天気の行方に気を遣う。ダメもとと思いつつ組んだ計画が、懸念通りに実施できなかった。7時頃、関係者に中止を連絡する。

     

    ☆拭き漆

     

     午前中の予定が無くなって自宅で時間の使い方を考える。こんな時にやればよいのが木工作品の拭き漆だ。忙しくしていると忘れてしまうのだが、思い付いて取り掛かった。今日は、漆を塗る捌けを短く切った。刷毛の先が短くなったことで硬さが出て、塗りがしっかりできるようになった。

     展示会用の盆に施した。これで13回目を終えた。まだ13回だ。8月半ばまでに出来ればあと7回上乗せしたい。

     

    ☆買い出し

     

     雨の中あられを伴い買い物に出た。事務用品と食材だ。食材はある店に電話で予約していた。テイクアウトだ。事務用品は、陶芸教室で不便を感じていた道具だ。百均で間に合った。それらを持ち帰り昼食は自宅で摂った。

     

    ☆散髪

     

     急に入れた予約が13時半で入った。15分前に雨の中出かけた。時間が余り掛からず、1時間もしないうちに帰宅した。あられはお疲れさんで休息中だった。

     

    ☆休耕畑の草刈り

     

     まだ小雨が降っていたが、雨具を着て取り組んだ。大体1時間程度の作業をこれまで何度か繰り返した。今日もそのパターンを想定して刈り進めた。大分要領が身についてくずや葦の刈り払いが楽になった。

     

     作業を終える頃違うエリアを覗いて驚いた。そこは一面に葦が繁茂していた区画だった。景色が変わっていた。奇麗にその区画内の葦が刈り倒されていた。

     帰途土地の持ち主宅に寄る。在宅だった。いきなり礼を言うと、返事が違っていた。刈り倒した葦を梨畑に運んで敷くという。そのために刈ったという言い方だったが、私にすれば手間が省けて有難い。勿論この畑も持ち主の了解を得て輝太郎柿を定植することにしている。

     

    ☆長女の帰省

     

     帰宅するとあられから急に告げられたのは長女の帰省だった。休養目的で今日突然帰途についていた。そして、県内のある駅で長時間の乗り継ぎがあるということで、その駅まで車で迎えに行くことにした。

     あられも誘い、その駅に向かう。初めて寄る駅で道順をスマホのナビで見て貰うためだ。列車は予定時刻に到着して、3人帰途に就いた。6時過ぎに帰宅できた。

     

    ☆一斉作業の手配

     

     今夕改めて関係者に電話で作業を依頼した。明日の午前中だが、天気が良くない。もし雨なら再び中止を電話することにした。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:04 | comments(0) | - | - |